FC2ブログ
Top Page > 本日の脳内BGM

DEALER's SHOP BLOG

2019 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 04
03.18 Mon

本日の脳内BGM【101】


T-ACE / KEPPEKI

2018年の9THアルバム「エロ神伝説」からの一曲。アルバム単位で得意の(?)エロ路線に振り切ってみせた本編も、まあキャラ通りっちゃーキャラ通りなんで今さら嫌味もないし、むしろ痛快なんだけど、タイトルまんま、捻りなく自身の潔癖さだけで一曲歌いきった”KEPPEKI”は、バカバカしくももの凄く今時で心地良し。
T-ACEは、前作「クズの華」収録の”グロミリ”も、熱くて気に入ってました。”KEPPEKI”とは全然路線が違いますが。


本日、「日本語ラップ」をアップしました。

GAS BOYS / 黄昏モード(12”/JPN ORIGINAL)
DJ KENSAW / OWL NITE(12”/JPN ORIGINAL)
ラッパ我リヤ / ヤバスギルスキル PT.2(12”/JPN ORIGINAL)
T.O.P. RANKAZ / INNER CITY GROOVE(12”/JPN ORIGINAL)
V.A. / 続・悪名(LP/JPN ORIGINAL)

最新入荷はこちらで。

スポンサーサイト
03.17 Sun

本日の脳内BGM【100】


田我流 / SIMPLE MAN

いよいよ3RDアルバム「RIDE ON TIME」の発表が近づいてきたのか、更に活動が活発化してきた田我流の、同作からの先行シングル(配信のみ)。同先行シングル”VAPORWAVE”(後に45化)は、思いっきりトラップしてて、それはそれで衝撃だったんですけど、こちらはEVISBEATS”ゆれる”/“夢の続き”だったり、KYNとの”WALKIN”だったり、カイザーソゼでの”アレかも、、”辺りの延長線上に位置するような、これぞ田我流節と言いたい会心の一撃。
朝日新聞デジタルの好書好日でのインタビューでは、「プライドとか意地とか、余計なものを全部脱ぎ捨てればもっと楽になれると思うということを歌った」という発言もあったけど、正に。思わず口づさんじゃうフックも秀逸。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LOWのシャワー浴びWAKE UP
週末に稼ぎ出す計画
MILESみたいにBLOW UP
LIVEして地元にGO BACK
シンプルだけども明確
仕事と遊びに精出す
MILESみたいにBLOW UP
未だにムクムクGROW UP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DJ UPPERCUTプロデュース、というのも意外な顔合わせ。「RIDE ON TIME」は、前作「B級映画のように2」超えなるか?


本日、「JAPANESE GROOVE」をアップしました。

沢田 研二 / 渚のラブレター(7”/JPN ORIGINAL)
斉藤 由貴 / 青空のかけら(7”/JPN ORIGINAL)
ドリフターズ / ドリフの早口ことば(7”/JPN ORIGINAL)

最新入荷はこちらで。

03.03 Sun

本日の脳内BGM【99】


NORIKIYO / 俺達の唄

怒涛のペースでリリースを重ねるNORIKIYOの、2019年の9THアルバム「平成エクスプレス」からの一曲。
“BITTER DAYS”や”耳を澄ませば”辺りを彷彿させる、耳当たりの良いビートに乗って繰り返されるフックが最高。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生まれたこと自体に意味なんてない
けど、もしも欲しいんならば付けちゃいなよ
世界で今日お前はね、ここにしかいない
そのお前の事を教えちゃくれないか?
ここじゃねぇ場所にもう逃げちゃいたいしね
胸の奥の痣も癒えちゃいない
その痣の訳など知らないが
もしかすると俺等一緒かもしれないな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

客演のMACCHOのヴァースも、サ上とロ吉”ヨコハマシカ”辺りと並んで、数ある彼の客演ワークの中でもベストの一つに数えられるであろう好演。
NORIKIYOの制作ペースについては、色んなところで色んな人がすでに色々言ってますけど、近年は年アルバム1枚 + EP 1〜2枚のペースで走り続けているにも関わらず、楽曲のクオリティーが一切落ちていないのは、単純に凄いこと。このペースでリリースを重ねて、しっかりとサバイブ出来ていることもそうだし、過去にこういう人は少なくても日本語ラップ・シーンには居なかった訳ですからね。


余談ですが。サ上とロ吉と言えば、似たようなタイトルで”ボンクラの唄(P.K.A 僕等の唄)”なんて曲もありましたね。本作とは全くベクトルが違うけど、コレはコレで店主は好きですけど。



本日、「日本語ラップ」をアップしました。

加山 雄三 / 君といつまでも(TOGETHER FOREVER MIX)(7”/JPN ORIGINAL)
EVISBEATS / 今日は休みだ(7”/JPN ORIGINAL)
呂布 カルマ / ヤングたかじん(7”/JPN ORIGINAL)

最新入荷はこちらで。
09.16 Sun

本日の脳内BGM【96】


INCREDIBLE MC’S / A YO!BLUES

2009年に発表された、MUROのオフィシャル・インスト・ベスト・ミックス「DA CREATER」収録の唯一の新録音源が9年越しの45化ということで。
ラップはINCREDIBLE MC’Sとして、KGE(THE SHADOWMEN)、BES、そして神戸の雄、JAZZY BLAZEというメンツで、言わずもがな、故・左 とん平の和モノ定番”とん平のヘイ・ユウ・ブルース”のラップ・カヴァー。曲が曲だけに、(ミックスでは未公開だった)インストの収録も良し。この辺の昭和歌謡をネタにするだけでは飽き足らず、(単にカヴァーならまだしも)新解釈でラップ・リメイクしちゃうパターンは、後にも先にもまだ無い気がしていて。(ダサかったら、まあアレなんですけど)それが及第点を超えてくる出来となると、日本語ラップ史観的に考えてもなかなか興味深いなあ、と。


本日、「HIPHOP」を中心にアップしました。

S.C.C.(SOUTH CENTRAL CARTEL) / U GOTTA DEAL WIT DIS(12”/US ORIGINAL)
BISHOP LAMONT / IT'S BISHOP(12”/US PROMO)
EMINEM / STAN(12”/US PROMO)
野口 五郎 / パレード(LP/JPN ORIGINAL/帯有り)
茂千代 / SIR OWL(CD/JPN)

最新入荷はこちらで。

08.19 Sun

本日の脳内BGM【95】


ARETHA FRANKLIN / ONE STEP AHEAD

8月16日に闘病の末、亡くなったARETHA FRANKLINの死を惜しんで、オリジナル・アルバムには未収録だった名曲を(写真がベスト盤ですいません...)。
元々はCOLUMBIA期に45のみで発表された一曲ですが、MOS DEF”MS. FAT BOOTY”で使用されて以降、BLU & EXILE”THE ONLY ONE”やTYRESE”TAKING FOREVER”、DANILEIGH”ALL I KNOW”辺りに加え、原曲自体もFEATURECASTがエディットしたり、ヒップホップ世代にはお馴染み。
”RESPECT”だったり、”ROCK STEADY”、”DAY DREAMING”、”THINK”等のクラシックもさることながら、ニュースを見た時に瞬時に脳裏に流れてきたのは、なぜかこの曲だったんだよなあ。R.I.P. ARETHA FRANKLIN...。


本日、「JAPANESE GROOVE」をアップしました。

井上堯之バンド / SUNRISE "組曲"太陽にほえろ!'76(LP/JPN ORIGINAL/帯有り)
O.S.T. / 海のトリトン(LP/JPN ORIGINAL/帯有り)
草刈 正雄 / ファースト(LP/JPN ORIGINAL/帯無し)

最新入荷はこちらで。