DEALER's SHOP BLOG

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
11.21 Tue

LIBRO"リアルスクリーン" MV

スポンサーサイト
11.20 Mon

5LACK & OLIVE OIL"もういい" MV

11.19 Sun

本日の脳内BGM【81】


クック・ニック & チャッキー / 可愛いいひとよ(可愛いひとよ)

和製ソウルの名作!オリジナルは71年に発表、幾度となく再発されてきた和モノ定番ですが、近年では和モノA TO Z誌にも掲載されたのが記憶に新しいところ(写真は、76年の2度目の再発盤)。和モノにおいては、"チョトマッテクダサイ"と並んで、いつの時代もカヴァーとなれば気になる一曲。
ちなみに、再発盤は全て誤植で"可愛いいひとよ"と表記されているものの、以後のローズマリーや山瀬 まみ、KING OF SOUL、ヒップ・アップ等のカヴァーでも高確率で誤植タイトルが採用されていることは、あまり知られていないかも?


本日、「ヒップホップ」をアップしました。

MOBB DEEP / TEMPERATURE'S RISING(12"/US ORIGINAL)
TERMANOLOGY / WATCH HOW IT GO DOWN(REMIX)(12"/US ORIGINAL)
AFU-RA / DANGEROUS LANGUAGE(12"/US ORIGINAL)

最新入荷はこちらで。

11.19 Sun

KEN THE 390"TURN UP" MV

11.18 Sat

本日の脳内BGM【80】


茂千代 / SIR OWL

いやあ、久方振りの更新になりました。というわけで、久々の脳内BGMは、盟友DJ KENSAWの没後、初となる単独名義のEP「SIR OWL」から。
とは言え、DJ KENSAWが亡くなって、49日後にはYOUTUBEにアップされていた一曲ですが、DUKE ELLINGTON & JOHN COLTRANE"IN A SENTIMENTAL MOOD"をベタ敷きしたムーディーなビートで、恩師DJ KENSAWに語りかけるようなリリックにただただ涙...。R.I.P. DJ KENSAW...。
KID FRESINO"BY HER"やENDRUN"FINEST"辺りの客演に加えて、ライブ・バトル「ONE MILLION」で100万円を勝ち取ったタイミングで、今またキャリア何度目かの旬を迎えつつある茂千代だけに、いよいよ3RDアルバムを待っていてもいいのかなあ、と。
あと。せっかくなんで、「SIR OWL」の他の楽曲もサラリと。


1 DEDICATE
イントロ代わりのスキット。DJ KENSAW亡き後、バックを務めるDJ SOOMAが参戦。

2 LIVE DENJA
実質的EPの幕開け。静かながらも凄みのある立ち上がりで、壮大な物語の始まりを予感させるような一曲。本来なら、コレがまだ見ぬ茂千代の3RDアルバムの序曲を飾っていたのかも?そう考えるとロマンが在る。

3 S.T.A MOVE ON(MINORITY REPORT)
大ネタ、MOUNTAIN"LONG RED"を使用したスリリングなビートで、茂千代のアグレッシブなスタイルが文句無しの格好良さ。感傷的なムードがリードする本EP内においては唯一、前ノメリな仕上がり。ネタのチョイス含め、「NIWAKA」〜「続NIWAKA」の系譜上にある一曲と言っていいはず。

4 #1 PLAYA
"S.T.A MOVE ON(MINORITY REPORT)"で、一頻り盛り上げた後のクールダウン。多重録音で一人掛け合うようなスタイルは、これまで意外と無かったような?かつての「IN THE BARREL」収録の"OFF"辺りの雰囲気にも似た、休日ムードならぬ真夜中からの朝方ムードとでも言うか。ラストには"SIR OWL"に繋がるライブの一幕を少々。これって、ひょっとして「ONE MILLION」?

5 SIR OWL



本日、「日本語ラップ」をアップしました。

KING GIDDRA(キングギドラ) / F.F.B.(12"/JPN ORIGINAL)
SUIKEN / THE SENSE(12"/JPN ORIGINAL)
SUIKEN / SATURDAYNIGHT MONGOL(12"/JPN ORIGINAL)

最新入荷はこちらで。

11.18 Sat

KEN THE 390"インファイト" MV

11.18 Sat

韻シスト"HOT COFFEE" MV

10.29 Sun

VINYL DEALER的日本語ラップ追究【40】


MAGUMA MC'S / GROW
(- / MIXTAPE - DJ GOSSY「INDIE 5000」)


「地熱」や「GOSSY'S CHOICE」シリーズで、黎明期のミックステープ・シーンにおいて全国レベルで確かな存在感を放っていたDJ GOSSYの日本語ラップ・ミックス「INDIE 5000」に収録された、当時はまだグループとしての公式音源を一切発表していなかったMAGUMA MC'Sの最初期曲。後にMAGUMA MC'Sとして唯一のアルバム、2003年の「MASSIVE」に収録されたものの、そちらよりも3年ほど早いだけに完パケのミックス前のデモ音源なのか(?)、アルバム・テイクとは色んなところが少しずつ違っています。ラフなこちらのテイクの方が勢いがあるような。
当時、「メディアじゃ見れん現場のゲリラ」を売り文句に、公式音源を一切出さないことで期待感を煽っていたMAGUMA MC'Sだけに、彼等の初の音源を収録した「INDIE 5000」の登場は関西ではけっこうな衝撃が走ったのを覚えています。今回の内容を書くにあたって「INDIE 5000」と"GROW"のことを少し調べてみたんですけど、何気にその辺のところに触れてる話が一件も見つからなかったんで備忘録的に。


本日、「JAPANESE GROOVE」をアップしました。

ハイ・ファイ・セット / 卒業写真(LP/JPN ORIGINAL/帯有り)
原田寛治とオールスターズ / ドラム・ドラム・ドラム・恋の暴走/巴里にひとり(LP/JPN ORIGINAL/帯無し)
スペクトラム / IN THE SPACE(LP/JPN PROMO)

最新入荷はこちらで。

10.29 Sun

ラッパ我リヤ"日本語RAP" MV

10.18 Wed

本日の脳内BGM【79】


RHYMESTER / 梯子酒

2017年の11THアルバム「ダンサブル」からの一曲。同作からは"マイクの細道"も大好きなんですけど、自身のサイトに公開されているインタビュー(http://www.rhymester.jp/danceable/)でのMUMMY-D曰く「どうでもいい、くだらない曲」、アルバム中で一番最初にレコーディングした楽曲だそう。
酒ネタって言えば、過去にも"麦の海"とか"だから私は酒を呑む"とか"おぼえていない"等、色々ありましたけど、その中でもとりわけ軽いノリ。韻踏合組合「ジャンガル」に顕著な、キレキレだった頃のDJ NAPEY産のビートを重ねてしまう店主だけか?その流れで、DJ NAPEY「FIRST CALL」にRHYMESTERが参加していたのも無駄に思い出したんだけど。まあ、肩の力の抜け具合って意味じゃあ、ぐあんぐあん、という感じ。
ちなみに。2010年代のRHYMESTERだと、店主的にはアルバム単位なら「ダーティーサイエンス」と「BITTER, SWEET & BEAUTIFUL」でワンツーかなあ。楽曲単位では"フラッシュバック、夏。"とか"THE CHOICE IS YOURS"とか"HANDS"とか"サバイバー"とか"ナイスミドル"とか"、沢山好きなのあるんですけど。


本日、「JAPANESE GROOVE」をアップしました。

原田寛治とオールスターズ / 黄金のドラム ダブル・ピース・DX(2LP/JPN ORIGINAL/帯無し)
ジミー竹内 / DRUM DRUM DRUM POPS BEST24 VOL.2(2LP/JPN ORIGINAL/帯無し)
ジミー竹内 / DRUM DRUM DRUM POPS BEST28(2LP/JPN ORIGINAL/帯無し)

最新入荷はこちらで。